千葉県の地域の人々に信頼される「かかりつけ薬局」ハーブランドグループ :ハーブランド薬局

pageimg

かかりつけ薬局・薬剤師とは

  • HOME
  • かかりつけ薬局・薬剤師とは

あなただけのかかりつけ薬局・薬剤師を持とう!!

ハーブランドグループは、地域包括ケアシステムの構築に当たり、かかりつけ医等と連携して
地域住民の健康保持・増進に貢献、未病への対応ができる「かかりつけ薬局・薬剤師」を目指します。

[かかりつけ薬局]とは

image かかりつけ薬局とは、身近にある行きつけの調剤薬局のことで
処方せん薬をもらったり、薬や健康に関する相談が気軽にできる身近な薬局のことです。
調剤薬局では患者様ごとに「薬歴」を作り、体質やアレルギー、
どんな薬をいつごろ使用したかなどの履歴を記録しています。
「薬歴」を管理することで、複数の医師から処方された薬を飲んでいる場合でも、
同じ薬効を持つ薬が重複して処方されていないか、
副作用や併用している薬との相互作用はないか等がチェックできますので
お薬の飲み合わせや副作用などのトラブルを未然に防ぐことができ、
安心してお薬を服用・使用していただけます。
また「処方薬」だけでなく一般用医薬薬(OTC医薬品)との飲み合わせや、
普段服用している健康食品やサプリメント類などとの飲み合わせに関しても
確認ができるので、薬による事故を未然に防ぐことができます。
その為、どの医療機関を受診しても、1ヶ所の薬局で調剤を受けることが大切です。
自宅や勤務先の近隣などに、信頼のおける「かかりつけ薬局」を持ちましょう。
最も身近な医療提供施設として、また健康支援ステーションとして、
かかりつけ薬局をぜひご活用下さい。

[かかりつけ薬局]を持つメリット
いつも利用する薬局が決まっていれば、様々なメリットがあります。 
  • ①薬歴を作成
    image
    薬を調剤する際に患者様毎に薬に関する
    情報、アレルギー歴、体質や副作用等に
    ついて細かく記録しておきます。
    かかりつけ薬局を持つ事で
    薬歴の管理が1箇所に集約されます。
  • ②重複投薬や相互作用を未然に防止
    image
    かかりつけ薬局1箇所で薬歴管理を
    しているので、重複投与や相互作用に
    ついてチェックする事ができます。
    必要な際は医療機関の医師に連絡をして
    処方内容の変更・処方の中止をしてもらい、
    トラブルを未然に防ぐ事ができます。
  • ③OTCや健康食品との飲み合わせを確認
    image
    薬局ではOTC医薬品や健康食品等の
    販売も行っております。
    これらをかかりつけ薬局で購入する際にも
    処方薬との飲み合わせや効能について
    薬剤師からきちんと説明を受ける事が出来、
    安心して服用する事が出来ます。
  • ④薬のプロに健康相談ができる
    image
    医師にはなかなか聞きにくい
    お薬のちょっとした心配な事も
    薬のプロである薬剤師がお答え致します。
    また、薬の飲み方や使い方、副作用に
    ついてなど服薬指導をいつでも
    受ける事が出来ます。

[かかりつけ薬剤師]とは

image 平成28年4月の診療報酬改定により、
薬局で正式に[かかりつけ薬剤師]制度が導入されました。
制度の内容や活用する事によるメリット、
登録までの流れなどをご紹介致します。

[かかりつけ薬剤師]は、勤務経験、研修認定、
地域活動への取り組みなど一定の要件を
クリアした経験豊富な薬剤師のスペシャリストです。
専属の薬剤師が24時間体制で、あなたの健康をサポートします!

[かかりつけ薬剤師]を活用するメリット
「かかりつけ薬剤師」を持つことによっていくつかのメリットがあります。
そのメリットによって患者様が適正・適切な服薬ができ、安心で健康な生活を送ることが可能となります。

  • ①いつも同じ薬剤師が対応
    image
    かかりつけ薬剤師が薬局にいる時間を
    お知らせいたします。同じ薬剤師が対応
    する事で、体質や心配な事なども
    安心してお話して頂けるように致します。
    ※勤務状況等により、他の薬剤師が
    対応する事もありますので、ご了承下さい。
  • ②24時間いつでも相談OK
    image
    ご自宅に帰ってから薬の事で
    疑問・不安な事が出てきた時でも、
    いつでも薬剤師がご相談にのります。
    夜間や休日など、薬局が閉まっている
    時間帯でも、何か困った事があれば
    薬剤師に相談できるので安心です。
  • ③不要な薬や残っている薬を整理
    image
    ご自宅にある何かわからない薬や
    余っている薬等を整理して、
    飲みやすく調整致します。
    また、余っている薬がたくさんある場合は、
    医師に処方調整の提案等を致します。
    必要に応じて、ご自宅まで伺い、
    薬を整理致します。
  • ④服薬状況等を把握し、まとめて管理
    image
    他の医療機関・薬局でもらった薬や
    市販薬・健康食品やサプリメント等を
    まとめて把握して、飲み合わせ等の
    問題がないかを確認し、薬を飲む際の
    注意点等をアドバイス致します。また、
    体質や副作用等の過去の記録も含めて、
    服薬後の経過を継続してチェック致します。
image [かかりつけ薬剤師]をもつためには?
薬局で[かかりつけ薬剤師]の指名が必要です。
国が定める一定の要件をクリアした経験豊富な薬剤師の中から、
ご希望の薬剤師を1名のみご指名下さい。
同意書に署名を頂く事で、あなたの[かかりつけ薬剤師]となります。

※かかりつけ薬剤師が薬をお渡しする場合、保険負担割合に応じて
最大100円ほど追加でご負担頂く事になりますので、ご了承下さい。

<患者様のための薬局ビジョン>  ~[門前]から[かかりつけ]、そして[地域]へ~

image

▲ ページトップ